Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

適当構築

適当に構築や育成論とか書いてきます

SMシングルレート シーズン1感想等

お知らせ 考察 ポケモン 構築

無事レート2000到達することができました。ORASシーズン9以来と久々にこの大台に乗せることができてとても嬉しかったです。

f:id:Pokegetmon:20170119231934j:image

本ロム含めて約600戦ほどして感じた事をまとめていきつつ、要対策ポケモンや構築を記載していきます。 構築を組むにあたってこれらはしっかり対策しておこう。

 

 

・コケコ+テッカグヤ+地面枠(+メガ枠)

f:id:raitostar:20170112222907p:plainf:id:raitostar:20170112223143p:plain f:id:raitostar:20170112223306p:plainf:id:raitostar:20170112223045p:plainシルヴァディ

このサイクルをされるとなかなか崩しにくく、ダメージレースで圧倒されてしまった。現環境はこの構築はかなり多いように感じた。この構築を対策することができればレートを上げやすくなる。パーティ単位で対策するしかない。

 

ハピナス+物理受け

ハピナス ナマコブシエアームド

いわゆる受けサイクル。数値受けしつつ毒やゴツメなどで削り物理特殊ごとに受け回していく。ナマコブシがいる場合、積んでも実質無効化されてしまう。挑発持ちやZ技などで崩壊させることができる場合がある

 

ボーマンダマンムー(+鋼枠)

メガボーマンダf:id:raitostar:20170112223045p:plain ジバコイルギルガルドf:id:raitostar:20170112223143p:plain 

マンマン構築。今作では全員に打点が取れるポケモンが少なくてなかなかつらかった。自分も使っていたがこの構築の選出だとポリゴン2+テッカグヤがなかなか崩せなかった。

 

パルシェン(+起点作り要因)

パルシェン

一番手こずったポケモン。襷物理型が最も多いが、ギルガルドやメガハッサムを確定1発にするドロポン水Zや王者の印持ちと地味に型が多く、対策しなければ半壊する。自分のパーティでは事前にステロを撒いて上から叩く以外に対策がなかった。

 

・テッカグヤ(+ランターン

f:id:raitostar:20170112223143p:plain ランターン

宿り木身がわり守るという陰キャオタクが大好きそうな型が一番嫌いだった。とにかくめんどくさい。宿り木身がわりのループに入ったら突破するのが困難になるのでコケコやデンジュモクなどで上から叩く。だがそこにランターンが加わりサイクル戦を仕掛けられたらダメージレースで圧倒されてしまう。不意のガブリアスカイリューの炎(電気)Zに滅法弱い印象。

 

・ペリグドラ

キングドラ

初手ペリッパーが襷を盾にとんぼ返りしてキングドラに繋ぎ全抜きを狙う構築。ポリゴン2ギルガルドはスーパーアクアトルネードで落とせるのでしっかり対策しないと受けが効かない。最近はあまり見かけない

 

 ・オニゴーリ+起点作り要因(+ピックコイル)

オニゴーリ f:id:raitostar:20170112223306p:plainワルビアルミミッキュ ジバコイル

初手で岩石封じなどでSを下げるか麻痺を撒けるポケモンを初手で繰り出し、後続のオニゴーリの起点を作る構築。メガハッサムで上から縛ろうとしても、後出しS振り磁力ジバコイルのスパーキングギガボルトで処理されてしまう。

 

カビゴン

カビゴン

一見普通のポケモンに見えるが、鈍いを積んで食いしん坊+バンジの実などでの回復をリサイクルで繰り返して要塞と化す。相手に有利対面を作られて起点にされると詰む。挑発や毒、宿り木に弱め。

 

・ミミッキュ+アタッカー

ミミッキュ メガギャラドスメガハッサムメガルカリオメガボーマンダ

初手ミミッキュが鬼火or電磁波orトリックルームで起点づくりし、後続の積みアタッカーで全抜きを狙う構築。ステロがないので頑丈や襷を盾に食い止める、スカーフ持ちで上から叩くなどしよう。実際起点作りミミッキュは読めない。

 

ガルーラ+ガブリアス+テッカグヤ

メガガルーラ f:id:raitostar:20170112223306p:plainf:id:raitostar:20170112223143p:plain

1900~から急増しているスタンダード。強い。

 

上記の構築を対策しておけば勝ちやすくなるんじゃないかなと感じた。他にも思い当たる要対策構築がありましたらコメントで教えていただけるとありがたいです。